FC2ブログ

琉球放送会館、火災!

 2006-03-30
なんか、5階のQABで紙くずが燃えたらしいです。鎮火はしてるみたいですが、煙が充満しているようで館内にはいれません。 
スポンサーサイト



ブツクサ、ブツクサ…。

 2006-03-26
色々書くことがあるが、まだ落ち着かないので少しだけ。

私は音モノ系ディレクターを自称するだけあって、音モノの映像づくりにはこだわりがある。

同じ局であろうが、他のディレクターがした「音楽」や「歌」の映像づくりにセンスが感じられないと、とても不満が残る。

「ガーーーー!そこでなんでDISSOらないのか!!」とか。

テレビ画面に文句ばっかり言っている。

とりあえず、今日のところはこれだけ。

続きはまた。
カテゴリ :テレビ・ラジオ トラックバック(-) コメント(0)

貸して下さい。

 2006-03-22
あの…西遊記の最終回を録画された方、いらっしゃいましたら、お昼ご飯一食で私に貸して下さいm(_ _)m

ひとつ終了

 2006-03-22
同僚の送別会が終わった。月曜日の話。
本人の公式ブログでコメントが載ったので、改めて書くが、RBCが誇る名幸あいの壮行会だったのだ。
テレビ業界から卒業し、ファッション業界に転身する彼女には数多くの迷珍場面があるため、それらを凝縮した総集編のビデオと合わせ、会全体の総合演出をやったのだ。

一緒に仕事をするようになって7年5か月。いろいろお世話になったし、彼女のでる番組も数々演出させていただいた。
前々から、彼女の結婚披露宴の演出は私がやると約束していたが、それが叶わぬまま卒業することになったので、壮行会の演出となった。
彼女の顔の広さを証明するかの如く、90人あまりの人が集まった。

会は大盛況。みんな喜んでくれたようだ。そんなみんなの笑顔を片隅で見るのが、私の演出屋としての至福の時。

ということで、ひとつ終わりである。

今は、土曜日放送の報道特番編集の合間。で、その次が、耳薬時間のリニューアル。

闘いはまだまだ続く。

今週もサルサのレッスンは欠席。ハァ。
カテゴリ :お仕事報告 トラックバック(-) コメント(0)

法則

 2006-03-18
昔流行った、マーフィーの法則の中に、こんなの無かったっけ。

「全ての物事は、最悪なタイミングで、同時に訪れる。」

今、ちょうどそんな感じ。

しばらく

 2006-03-16
報道の特別番組お手伝いと、例の同僚の送別会が重なり、超多忙。サルサのレッスンも休まないと追いつかない。故に、しばらく日記お休みします。25日くらいから復帰しますので、お楽しみに。それでは!

    ブルー。

     2006-03-12
    世の中で、一番会いたくない人に会ってしまった。

    遭遇してしまった。予期せぬ出来ごと。

    耳薬時間も1時間に拡大するし、色々充実して良い感じの

    近況だったのに、一気に落ちてしまった。

    これから壮行会の台本書き続けないといけないのに、

    なぜにこういう精神状態にされるんだ。


    殺人者の気持ちがよくわかるね。

    アイツさえいなければ、私の人生は薔薇色。

    別に本人が、実質的な罪を犯してるわけでも、

    私に直接的な被害を及ぼしているわけではないが、

    存在が許せない。

    私の目の届くところから消えて欲しい。

    そういう人物。


    はぁぁ。

    ちなみに、誰のことか聞きたい人は、今度私に会った時に、

    直接聞いて下さい。たっふり話しますので。

    ちなみに、正直な話、皆さんにも、あまり関わって欲しくない

    人物です。特に芸能関係の皆様…。
    カテゴリ :心情吐露 トラックバック(-) コメント(0)

    ピーク。

     2006-03-11
    例の、同僚の送別会の準備がピークである。
    マイミクの中には、誰の送別会か知ってる人もいるはずなので、まだ黙っていてもらいたい。公式に発表出来る時には発表します。
    今夜のうちにビデオの編集、明日の昼に会自体の台本をある程度、目途をつけなければならない。今夜もまたノンストッブワーカー。
    孤独な戦いを続ける私に、皆さん、元気玉を下さい。
    温かいコメントを、一行でも良いので…。お願いしますm(_ _)m

    一言毒舌させてくれ!!

     2006-03-10
    YOU離婚、13歳年下と熱愛



    結局、若い男がいいんじゃん!


    以上。

    誰か教えて…。

     2006-03-09
    カッコいい…って、どういうことを言うのでしょう? 

    真の男のカッコよさって、なんなんだろう?
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫