FC2ブログ

一言ですが。

 2007-01-30
■柳沢厚労相が改めて辞任否定…発言は釈明(読売新聞 - 01月30日 13:01)


辞めちまえ!!!!

スポンサーサイト



(一方的な)暴力反対。

 2007-01-29
会社にきました。おとなしく仕事を開始するつもりでしたが、一言書かずにはいられなかったので書きます。

0時20分くらいのことだと思います。

我が働く放送局のすぐ後ろの駐車場の前。少し歩くと、琉球銀行本店のある通りに出る、比較的視界の開けた場所です。

そこで、些細な事件を目撃しました。


世に言う、デートDV。

私は、そのあたりに自転車を止めるのですが、まさにその瞬間、
悲鳴を上げた20代前半と思われる女性と、それを追う同じく20代前半と思われる男性。

最初は、酔って戯れているのかと思いましたが、悲鳴が「キャー」の次に「ギャー」と出てきた上、その男性が女性の髪の毛をひっぱっているのが分かったので、これは事件だなと思いました。

しかし、私が自転車を止めようとしているまさにその場所に女性が追い詰められたもので、とりあえず、少し離れたところまで言って自転車を止め、警察に電話をしようとしました。

私のほかにも、自転車を止めて携帯を手に現場を注視している男性がいました。そのとき、男も女も座り込んで、男の方が奇声を上げていました。何か、むしゃくしゃした感じを発散するかのごとく。

私が電話に手をかけた瞬間、既にパトカーがやって来ました。私が現場を目撃したのは、その「大きな動き」が起こってからなので、おそらくその前に起こっていたであろう「言い争い」の段階で誰かが通報していたのだと思います。

警察が来て、二人をなだめている様子でした。私はその様子を局の4階から注視していました。

数分話があった後に、二人が並んでトボトボあるき始めました。方向的には久茂地川のある方向です。

しかし、しばらくして、女がへたりこんでしまいました。

男が何か話しかける様子があり、顔に手をやっている(涙をふいてあげている?)様子があり、抱きかかえて立ち上がらせてあげる仕草があり、そしてまたトボトボと二人歩き始めました。

ホントに一瞬の出来事でしたが、男が女の髪の毛をつかんで引っ張る様子を、初めてこの目で見ました。

あと、女性のマジ悲鳴というものを至近距離(3メートルくらいだったかな)で聞いたのも初めてです。


まぁ、よくあるカップルの喧嘩の発展だと思いますが、私は、例え相手が恋人であれ、夫婦であれ、暴力に訴えることには断固反対です。これは、相手が同性でも同じこと。

人間には感情がありますから、喧嘩はするでしょう。しかし、そこに暴力が伴うと、戦争と同じです。

酒が入っていたのかいなかったのかわかりませんが、暴力を振るう。更には女性相手に。そういう人は、精神レベルの弱い人だと私は思います。思い当たる節のある方、是非精神を鍛えて下さい。お願いします。


ただ、全ての暴力が否定されることは良くないと思います。

暴力を振るう人に対する暴力は許されると思います。まぁ、暴力とはそもそも、弱い相手に対して行われるものなので、暴力を振るう人に対する暴力は、私は「成敗」だと思いますが。

もし、私の背中に「母親」と「会社」と「テレビ番組」が乗っていなければ、髪を引っ張っられている現場を見た瞬間、私は男めがけて、自転車で突進していったことでしょう。実際に一瞬頭の中をよぎりましたが、理性が止めてくれました。

とにかく、暴力反対。

詳しくは今夜。

 2007-01-29
30男なぜ結婚できないのか

この記事、気になります。ても、今書くと長くなりそうなので、
また今夜。(←ワンダフル風。なつかしぃぃ!)

土曜の夜から

 2007-01-28
ま、昨日のことですが。

昼は取材でAll Japan Goithの取材。

夜はAbirojiのライブに出かけました。

ただ!

その時に、ハイネケンを1本飲んだので、
今朝起きられなかった…。

ということで、今から会社行って仕事して、明日の夜までやりまーす!
カテゴリ :日常描写 トラックバック(-) コメント(0)

オーパニック

 2007-01-27
この後5時から、那覇オーパの7階、ガジュマル広場で、All Japan Goith の無料ライブがあります。

私は取材です。お時間のある方はお越し下さい~!


嗚呼、体力の無駄遣い。

 2007-01-25
昨日は、結局夕方4時までエンジンがかかりませんでした。

日記を書いたあと、少し寝て、8時ごろ起きて、一度パソコン作業をして、また寝たが、10時ごろから気持ち悪くなって、遂にリバース!マーライオン!

まぁ、原因はわかっています。

NY特番の反省会を、一緒に行ったラジオのディレクターと日本酒を飲みながら12時くらいまでやっていたわけですが、

その時点でビール中ジョッキと日本酒3杯。

で、解散したあと、なんか飲み足りない気分になって(←そんな時あるでしょ?)、マイミク・さくらさんの働くお店「ミ・カサ ツ・カサ」に行き、カクテルを3杯。しかも、ベースがみんなバラバラだったので、すなわち「チャンポン」状態だったわけで。

一日無駄にしてしまったぁぁ。

反省。

そのつけが回ってきて、今夜は徹夜。


あ、身体は落ち着きましたので、ご心配なく。
カテゴリ :日常描写 トラックバック(-) コメント(0)

【酔】帰っては来たが

 2007-01-24
3時30分まで飲んでいました。

けど。

やることが山ほどあります。


もう少し横になってから始めよう。とりあえず、8時までにはやらないと。


(心の叫び)

「誰かーーーー!抱きしめてくれーーーー!」


スミマセン、取り乱しました。(←上島竜兵風)


大丈夫か?テレビ業界!

 2007-01-22
遂に、名人劇場の時代から日曜9時を支えてきた「花王」がスポンサーを下りた。当たり前だと思う。嘘つき番組にお金を出してしまったわけだから当然だ。

一番かわいそうなのは、堺さんと志村さん。何の責任もないのに、何の前触れもなく、レギュラー終了。レギュラーがなくなることが、芸能人にとってどれだけの死活問題かわかっているのか。

たぶん、担当のディレクターは、捏造の取材や編集をすすめる間、堺さんと志村さんの顔が頭にかすむ余裕すらなかったのだろう。

それほどのプレッシャーをプロデューサーやチーフDからかけられていたのかもしれない。

しかし、テレビ番組スタッフは、常に、MCの顔を頭に浮かべながら番組づくりをしないといけないと思う。

番組はディレクターやプロデューサーの物である以前に、視聴者のものであり、MCのものであるわけだから。


そんな中、数年前に「たけし軍団フライデー襲撃事件」や「淫行事件」を起こし、テレビ業界でその名を騒がせた「そのまんま東」氏が宮崎県知事に当選した。自分の起こした事象、その事象が起こした世間の反応、全てを反省し、大学へ入り、妻と別れてまで政治を勉強し、今回の当選を掴んだ。

まぁ、ちゃんとやっている人や番組もたくさんあるわけだが、テレビ業界は、そのまんま東を見習っていけないといけない。
カテゴリ :評論・コラム トラックバック(-) コメント(0)

見ているけど。

 2007-01-21
キー局フジもドタバタCMなし大事態


頑張ったよ!「スタ★メン」スタッフは。

でも、CM無しって気がつかなかったけど。

たぶん、2部の長嶋一茂さんは急遽ブッキングしたのでしょう。

1部のオープニングで、爆笑問題・太田が、軽くギャグでジャブを振っといて、2部のニュースコーナーで、「あるある」事件の項目を取り上げ、自戒するように事件について各々コメント。

映画の告知とスタメン図鑑に至る流れがあるから、周防監督は予定通り。ツッコミジャーナルの舛添議員も同じく。


ディレクター陣の苦労がしのばれる…。

あと十数分。ガンバレ!

当確早っっっっ!

 2007-01-21
宮崎県知事選。

NHKが開票率「0%」なのに、「当確」を打った!


一応、テレビ屋で、選挙放送のお手伝いもしたことがあるので、
当確を打つ仕組みは知っているが…。

早過ぎないかなぁ。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫