FC2ブログ

落ち込み中…

 2008-10-26
少しつぶやきます。

好きな女性に、行ってらっしゃいメール送ったんですよ。


明日から本土に出かけるそうなので。


メールのラストに、「この前のお土産のお返し待ってま~す」って書いたんです。ウッシッシ(イタズラ笑顔)を付けて。


単純にメールを盛り上げるジョークとして書いたんですが


「お土産のお返し催促する人だとは思わなかった」って本気で捉えたらしく、ショックだと返事が来ました。

帰って来たらランチしようねって誘ってたのも、「もういいよ」って返されたし。


絵文字って難しい…。


どうフォローするべきか悩んで居ります。


スポンサーサイト



あぁぁぁぁ

 2008-10-22
色々重なりすぎてて、時間が無いよぅ。

とりあえず、土日が勝負になることは間違いない。


一言だけ。


通信本部も放置状態だし。


どうしよ。

とりあえず祭ってみた。

 2008-10-13
那覇を、祭ってみた。


昨日はカラオケグランプリのフロアD。

久々に動きまくった。


さて、今日からまた特番ラッシュが始まります。


なんか今月はなかなか更新できなさそう。

結婚相手。

 2008-10-05
【働く女子の実態】本当に「婚活ブーム」なの? 20代女子に聞いてみた!



「働く女子…」って、男女問わず、人間は働かないといけないんです。

というフェミニズム的ツッコミは、さておき。


先日、中学の同期会が開かれたこともあるが、

最近「結婚とは」ということを考えている。


高校生の時のクラスの卒業文集。

恒例のアンケートコーナー。
「一生独身そうな人」という設問。

私は、その男子部門第一位に輝いている。

今のところ、彼らの予想通りに私は生きている。


私には、過去に2人ほど「彼女」と呼べる女性がいた。

どちらも私が20代の半ばの頃。


しかし、2人とも、2年以上続いていない。

更に「彼女」ではあったかもしれないが「恋人」ではなかった。


基本わがままに生きているので、色んな面でわがままが過ぎたのだ。

世間体をやたらと気にする私は、円満に別れるように仕掛けたつもりだが、

結果的に「私がふった」形になっている。


故に、次に彼女が出来るとしたら、「結婚」を前提にしたお付き合いを
するつもりである。

仮に出来なかったとしても、そういう心がけで接することが、

女性に対する最大の敬意だと思ったからだ。



但し。

それはこちらが勝手に思っていることであって、

世の女性方が、私に結婚相手としての魅力やメリットを感じない限り、

それは無理である。


わがままな独身男に、結婚は難しいのかも。

ゴメンナサイ、暴言吐きます。

 2008-10-03
ネカフェで出産 お金なく遺棄



色々、人によって意見は分かれると思うが、

単純に私が思うことだけを書きます。




「金無いなら、ヤルな。

ヤッてもいいが、挿れるな。

それでも、どうしても挿れたければ、着けろ!




ここまで言い放った上で、少しフォローする。


万が一、それが、男から“強引”になされたこととしたら、

有罪なのは、“男”のほうだ。

責任もって育てろ!」




反論・批評大歓迎。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫