FC2ブログ

ひとつの区切り

 2014-11-02
本日、11月2日は、南城市「尚巴志ハーフマラソン大会」が開かれる。

旧・佐敷町の主催で行われた最後である第4回大会から昨年まで、
私が特別番組を担当させて頂いた。実に9年間。

昨年の特番で、遂に私自らが走って取材するという暴挙に出た。
しかも、無謀にも共に走るランニングキャスターには、
沖縄出身・美女スポーツタレントの上條恵奈美さんを選んだ。

マラソン経験などない私は、4キロほどの地点で途中離脱。
カメラを恵奈美さんに任せ、ニライカナイ橋を過ぎた所から合流、
ゴールまで走った。

マラソン的な結果は散々だったが、恵奈美さんの的確なリポートのおかげで、
私がイメージする「マラソン番組の本来あるべき姿」を描くことが出来た。

そして、アイデアをすべて出し切り、
私の年1回のライフワークともいえるほど愛着ある、
この「尚巴志ハーフマラソン」という番組を卒業した。

今年は、番組全体の制作体制が変わることもあり、
取材の手法などを総合演出を同僚のディレクターに引き継ぎ、
私は、取材スタッフの1チームに付いて、
初参加となるリポーターへの指示に徹する。

長年、総合演出をしていた番組の「一部分を担当する」のは、
感覚的に新鮮である。

いい意味での「世代交代」を存分に楽しみたいと思う。

そして、今日はもうひとつ、私にとって節目となるイベントがある。


ひとつの区切り の続きを読む

スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫